Cut Studio
TAKEUCHI

Aboutアバウト CutStudio TAKEUCHI

Open : AM 9:00 ~ PM 7:00

定休日 : 月曜日 & 第1・第3 火曜日

御予約のご案内

026-276-2033 /

    Henaヘナ CutStudio TAKEUCHI

    天然ハーブであるヘナは、インド北西部のラジャスタン地方などに
    自生する低木植物で、植物染毛剤や薬剤、防腐剤として
    昔から一般的に使用されてきました。

    ヘナは天然染料ですので、副作用が少なく、化学染料とは違い地肌や毛髪を痛めることがありません。
    ヘナには発色効果があり、肌や髪がオレンジ色に色づきます。
    ヘナの成分は毛髪のケラチンにからみついてハリコシつやをだし、紫外線によるダメージなども防ぐ効果があります。
    ヘナは、白髪染めとトリートメントが同時にできる自然由来の安全なカラー剤です。
    天然のヘナは通常のヘアカラー剤とは違い、ブリーチ剤は配合されていないので黒髪を明るくする効果はありません。ヘナはあくまでも白髪にオレンジ色を付けるものです。
    インディゴ(木藍)という植物をヘナとあわせて使うと黒っぽく発色します。
    オレンジ色を打ち消して、茶色や黒色に近づけたい方はインディゴを併用して染めていきます。
    実は、「ヘナ」と書かれてある商品がすべて天然成分で安心、というわけではありません。
    ナチュラルヘナは発色が安定しないため、化学成分が配合されているものが多くあります。
    これはナチュラルヘナと区別して、ケミカルヘナといいます天然成分100%のヘナやインディゴはすぐに発色はしません。
    個人差はありますが、6時間経過後に少しずつ酸化発色します。
    美容室でヘナカラーをしてすぐに茶色く染まる場合は確実にケミカルへナに間違いないと思います。
    当店は信頼できる業者さんから仕入れた、高品質の天然成分100%ハーブであるヘナとインディゴのみを使用して天然ハーブカラーを施術しています。

    ●ヘナ&インディゴ天然染のメカニズム

    へナは肌・毛髪・つめなどタンパク質でつくられている部分に対して効果を発揮します。
    葉のエキスが毛髪のタンパク質にからみつき、染色+頭皮&毛髪のケアトリートメントが同時に出来ます。
    へナは乾燥している部分に多く吸着する性質を持っています。
    そのため通常のヘアカラーから切り替える方、ドライヤーやアイロン熱によってダメージを受けられている方は、へナ直後毛髪がバサバサになることがあります。
    これは「へナショック」とも言われ、自然な現象です。
    決して「へナで髪が傷んでしまった!」ということではありません。
    へナ2回目、3回目と繰り返すうち、合成のものではない本当のツヤが出てきます。
    長く、安心して「染める」ことができ、すればするほど毛髪が美しくなるのがヘナ&インディゴ染めの良さです。

    HENNA ヘナQ&A

    ヘナをすると髪にハリコシがでますか?

    ハリコシがでるのはもちろんのこと、頭皮や髪にダメージがないので繰り返し染めてもOK!
    薄毛を気にする人でも安心して染めることができます。
    アレルギーや天然思考の方でも安心・安全なのがヘナ&ハーブです。
    ただし、インディゴはマメ科なので稀にかゆみが出る方がいます。
    染めというよりも、髪をきれいにする、髪を落ち着かせる、髪を引きしめる!!
    ここがヘナのウリです。あと自然な艶もあたえます。

    クセ毛で髪が広がってしまうのですが・・

    ヘナのしっとり回数を重ねることによってクセ毛の伸びとともに落ち着きと柔らかさがでます。
    どうしようもないクセ毛以外は、髪が広がるけど縮毛矯正はしたくない方にも向いています。

    パーマやカラーリングの繰り返しで髪がパサパサ・ごわごわです。

    ヘナは髪に余分なものをつけないので髪を引きしめて、素髪(髪本来の状態)に戻し、繰り返すことで毛髪内部からしっかりとした髪質に変化していきます。
    効果を実感するのなら間隔をあけずに、まずは3回続けてみてください。
    人工皮膜系トリートメントとは違う、自然の草を使った天然のトリートメントです。
    続けることで確実に結果がでてきますよ。

    ヘナでしっかりと染めることはできますか?

    染めることはできますが、天然のヘナは通常のヘアカラー剤とは違い、ブリーチ剤は配合されていないので黒髪を明るくする効果はありません。
    ヘナはあくまでも白髪にオレンジ色を付けるものです。
    インディゴという植物をヘナとあわせて使うと最初は黄緑色ですが2~3日かけて酸化すると茶色や黒色に発色し落ち着いていきます。
    オレンジ色を打ち消して、茶色や黒色に近づけたい方はインディゴを併用して染めていきます。
    回数を重ねるとしっかりと色がはいります。
    あくまでも自然界にある、たんなる草なので人それぞれの髪質によって発色が変わってきますのでご希望の色があるかたは通常のカラーをしてください。
    ヘナはもともとインドでは髪染めではなく、トリートメンの位置づけなので色に関してはおまけとお考えください。

    このようにヘナは髪本来が持っている機能を害することなく髪を補修できる唯一のものです、ヘナは色もその時によって色の出かたも違いますし、細かい色調整もできません。
    色なんてオレンジかインディゴしかないし・・・

    はじめは色落ちもします。ニオイの苦手な方もいるでしょうし明るくもできません、それでもヘナは他のものにはできないことをしてくれる地球からの贈り物です。
    ダメージ毛や髪でお悩みの方は試してみてはいかががですか?

    メールフォーム / Contact Mailform

    メールでのお問い合わせから1~3日中に連絡がない場合は、大変恐れ入りますが
    お電話にてご一報下さいますようお願いいたします。

    026-276-2033 / お問合せ・ご予約はこちら

    下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

    男 
     

    ※IPアドレスを記録しております、いたずらや嫌がらせ等はご遠慮ください。